読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

André Derain

アンドレ・ドランAndre Derain, 1880年6月10日 - 1954年9月8日)は、フォーヴィスム(野獣派)に分類される20世紀フランス画家イヴリーヌ県シャトゥー出身。

アンリ・マティスらとともにフォーヴィスム(野獣派)の運動において指導的役割を果たした画家。風景、人物、静物などさまざまな画題の作品がある。作風も、ポール・シニャック風の点描に近い技法を用いた風景画から、キュビスム風の静物画まで幅広い。

f:id:kingswood:20160611195746p:plain